WiFiでルーターの欠点もいくつかあるみたいで迷う…



今、モバイルWiFiルーターを買うか迷っています。

WiFiを利用すれば外でパソコンも繋げられて便利でいいなと思っているのですが、調べてみるとやっぱり欠点もあるみたいで…。

特に気になるのは、有線の光回線と比べると通信速度に違いが出るという点ですね。

通信エリアによっては高速で通信できるようですが、この通信エリアも曲者で高速で通信できる範囲・できない範囲が存在するみたいです。

範囲に入っていれば通信速度は速いけど、範囲に入ってないところは繋げず、電波の届きにくいところは通信速度が落ち込むってことですね。

普通にサイトを閲覧するくらいなら、さほど速度を遅く感じないという人が多いのですが、動画などを見る場合はダウンロード時間がかなりかかるみたいなので、よく動画を視聴する身の上としては、ちょっと痛いところです。

私、短気なので長すぎるとイライラしてしまうんですよね。(苦笑)

もちろん家では光回線をひいて、外で使うときだけモバイルWiFiルーターを使うという手もありますが、それだと料金的なところでちょっと毎月の負担が大きくなるので、出来ればどちらかに絞りたいんですよね…。

基本的にはWiFiルーターでも問題ないって声も多いですし、毎月の料金とかを比べても、モバイルWiFiルーターを使用した方が安いので、そのあたりはすごく魅力的なんですけどね。

外でネットを使うのを諦めるか、ちょっと速度は落ちるけどWiFiルーターを利用するか…本当にどうしようかな。