xi(クロッシー)とイー・モバイルLTEの違いはエリア?料金?どっちがいいの?



LTEやらXi(クロッシー)やらありますけども、似たようなものらしいです。

ドコモのXiもイーモバイルのLTEもどちらもLTE回線を使ったサービスってことなんですが…え?これってどっちがいいの??(゚Д゚≡゚Д゚)

元々、会社が違うだけで別にそう変わらないんじゃないの?って思ってたんですが、意外にこれが違いがあるみたいで。

まず、通信エリアなんですが…そう、エリアがあるんですよ。

私、ずっとこういう携帯とかの通信ってどこでも使えて時々電波が入らないだけって思ってたんですけど、あれって範囲があってそういうエリアじゃないと、ちゃんとした通信速度が出ないんですね。

エリアの話で言うと、ドコモはかなり安定しているみたいです。ただ、Xi自体のエリア範囲はまだまだといった感じ。

イーモバイルの方はLTEサービスの方もだいぶ広がってきてるみたいですが、やはりまだまだエリア拡大中とのこと。

速度の方は、色々話を聞いていると、どちらもちゃんとエリア内であれば特に高速通信ができるみたいです。

エリア外だと3G回線に切り替えて速さは半分くらいになるって話です。

後はまだ利用者が少ない分、イーモバイルの方が繋がりやすいって言ってる方もいましたね。

逆にドコモの方がどこでも安定して使えて安心って人もいました。

料金的には月額利用料が3,880円とイーモバイルのほうが断然安いです。

Xi(クロッシー)は同じ2年契約でも5,985円ってことなので。

ただし、Xiの場合はあまり通信回線を使用しないならプランによっては月々1,000円から上限で5,985円でってプランもあるみたいなので、使い方やエリア範囲によってはドコモのXiのほうがお得だって場合もあるかも。

まあ、結局こうやって色々友達とかにも説明してもらったんだけど、実際どっちがいいのってとこに戻ってきますねw

うーん、やっぱこればっかりは自分で使ってみないとわかんないかもなぁ…。