iPhone5でできるテザリングってなに?



テザリングってなに?


iphone5が発売されてからよくテザリングって言葉を聞きます。最初はザリングかと思ってたんですけど、正式名称はザリング」のようです。

そんでもって、テザリングっていうのは携帯電話自体からインターネットの電波を発信できる機能のことです。

例えば、ノートパソコンを持っていて、外に出たとします。iphone5を持っていれば、iphone5が電波を拾ってきてノートパソコンにインターネット電波を渡すことができます。結果としてノートパソコンもインターネットに接続できるっていう寸法です。

WiFiルーターと違うの?


最近流行ってるイーモバイルとかXiのWiFiルーターも、電波を拾ってきてノートパソコンなどをインターネットに接続できる機械なんですけど、iPhone5でテザリングをするのと違いはあるんでしょうか?

調べてみたところ、できる事は一緒。という結論です。どちらも他の機械をネットにつなげるという意味では一緒。

テザリングとWiFiルーターの違いは?


料金
ただし、違いとしてはiPhone5でのテザリングはモバイルWiFiルーターと比べて月額料金が高めに設定されてます。

バッテリー
あとは、バッテリーがiPhone5はあんまり持ちません。モバイルWiFiルーターは電波を拾う専用の機器だから、バッテリーの持ちは良いです。

通信速度
インターネットに接続できる速度ですけど、iPhone5はLTEっていう高速の技術を使ってるので、速いところではめちゃくちゃ速いです。光回線の速度をも上回る場所もあります。都内とかですけど。ただし、LTEの利用範囲はAU、ソフトバンクともに限られてるので注意です。

対して、モバイルWiFiルーターもイーモバイルなどはLTEエリアでは高速通信が可能です。これも速い場所では光回線よりも速かったりします。LTEエリアは限られていますが、それ以外の場所でも結構速い速度が出るとのことです。ADSLとかよりは速いみたい。

どっちがイイの?


iPhone5のテザリングでネットをするか、WiFiルーターでネットをするかどっちがいいのか?っていうことになると、機械をあんまり持ち歩きたくない人はiPhone5のテザリングでいいと思います。結構頻繁にネットに繋ぐ人はモバイルWiFiルーターを利用するほうが楽です。

通信制限
通信制限っていうのがあって、iPhone5でたくさんテザリングを利用してしまうと、高速通信ができなくなってしまうんです。イーモバイルのWiFiルーターにも通信制限はありますけど、制限がユルイです。1日に使い過ぎると夜中は遅くなる可能性があるみたいですけれど、1ヶ月単位での制限がないので使いたい放題で高速での通信ができます。

iPhone5はちょっと動画なんかを見過ぎちゃうと、すぐに超低速でのネットになってしまうから、家でパソコンをずっと使う人には向かないです。

テザリングは便利だけど、注意点も多い


という感じで、テザリングは便利だけれども注意点も多いみたいですね。評判としては高速でイイ感じ!って言われてますけど、利用制限があるということを知っておかないと、ネットメインで考えた時には使いにくかったりするのです。

専用機器としてのWiFiルーターの方が、実用化するにはまだまだ有利みたいですね!